多気北畠氏城館跡~北畠神社・北畠氏館・霧山城[津市](2022.3.16)の詳細

多気北畠氏城館跡~北畠神社・北畠氏館・霧山城[津市](2022.3.16)
オレンジの普通でハッピーライフ♪
ページの情報
記事タイトル 多気北畠氏城館跡~北畠神社・北畠氏館・霧山城[津市](2022.3.16)
概要

JR名松線で向かった伊勢奥津駅から、津市のコミュニティバスに乗りました。 『JR名松線でJR松阪駅から伊勢奥津駅へ(2022.3.16)』松阪で1泊し、モーニングを食べてホテルをチェックアウトしました。『松阪まるよし鎌田本店で松阪牛[松阪市](2022.3.15)』伊賀…… more 上野城を後にし、伊賀鉄道で…ameblo.jp バスに8分ほど乗り降りたのは、北畠神社バス停。水曜日は駅前の観光案内交流施設ひだまりは休館日でしたが、バスの運行も変則的な曜日だったようで、帰りは違うところから乗りました。 赤い鳥居が印象的な、北畠神社です。 拝殿 北畠神社の創建は寛永20(1643)年。初代伊勢国司として南朝奉護に尽くした北畠顕能を主祭神としています。国の史跡多気北畠氏城館跡に、江戸時代になって創建された神社です。また、多気北畠氏城館跡として続日本100名城に選定されています。 社務所こちらに続日本100名城スタンプが置いてあります。  神社に隣接した庭園は、昭和11(1936)年に北畠氏館跡庭園として国の史跡及び名勝に指定されています。折角なので先ほどの社務所で料金をお支払いし、入ってみることにしました。 総面積約850坪の武家書院庭園で、池泉鑑賞様式となっています。日本3大武将庭園(他は福井県の一乗谷朝倉氏庭園と滋賀県の旧秀隣寺庭園)、日本名園50撰でもあるそう。 鯉が寄ってきてびっくり人がいるのがわかるんですね~、目がいいのかな  北畠顕家公像 多気北畠氏城館跡は、南北朝時代に南朝方の重臣だった北畠親房の三男で、伊勢国司に命じられた顕能を祖とする、多気北畠氏本拠の城です。その後8代に渡って多気北畠氏の本城となりましたが、8代具教が織田信長に降伏、謀殺されて廃城となったそうです。平時の居館である北畠氏館(多気御所)、居館の西に構えられた詰城、戦時の詰城である霧山城からなります。 境内末社の留魂社 伊勢奥津駅に戻るバスの本数が少なく時間が結構あったので、時間の許す限り、いろいろ見て回ることに。戦時の詰城であった、霧山城にも登ってみました。 霧山城の標高は560m。道がかなり狭く急なので、息が上がります  美杉町と言うだけあり、杉の木が。花粉症には大敵ですが 説明版を撮影したところで、引き返しました。 神社や庭園があり山城も登ったりと、多気北畠氏城館跡のいろんな面をみれて良かったです。 多気北畠氏城館跡の続日本00名城スタンプ 多気北畠氏城館跡三重県津市美杉町上多気1148JR名松線伊勢奥津駅からバスで北畠神社前」バス停下車 別名:北畠氏館、多気御所築城主:北畠顕能築城開始・完了年:康永元(1342)年廃城年:正確には? 1時間ちょっと観光し、駅まで戻るバス停である、上多気交差点南バス停まで向かいました。途中にあった個人商店でドリンクを買ったり、案内板などを見学しながら向かいました。 こちらは、旧三木屋跡。旧伊勢本街道沿いに位置する旧三木屋跡は、江戸時代より多くの宿泊客で賑わった旅籠だったそう。他にも20軒もの旅籠があり、他にも大勢の町屋で賑わう宿場だったそうです。 石碑には、「すぐいせみち」と刻まれていました。風情ある通りですね~ 常夜燈 奈良の長谷寺と伊勢内宮の中間になる多気は、相当賑わったんですね。長谷寺には去年末にお参りしたばかりでしたので、感慨深かったです。『西国三十三所第8番札所長谷寺(21.12.28)』三輪でそうめん流しを食べ、大神神社を参拝した後は…『三輪そうめん流しでそうめん流しに大神神社[三輪](21.12.28)』大和郡山市で金魚の泳ぐ町並みや、郡山…ameblo.jp コミュニティバスに乗り、伊勢奥津駅に戻りました。名松線の出発まで20分ほどあったので、駅前をぶらり。大きく築年数もかなり経っていそうな、古民家が立ち並びます。 ちょうどミツマタが満開でした。駅から2㎞ほどのところには、ミツマタの群生地があるそうです。 この後名松線で松阪駅に戻りました。また記事アップします。 体験した一番寒い日は何度だった?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう  close

多気北畠氏城館跡~北畠神社・北畠氏館・霧山城[津市](2022.3.16)
サイト名 オレンジの普通でハッピーライフ♪
タグ
投稿日時 2022-05-14 16:00:04

「多気北畠氏城館跡~北畠神社・北畠氏館・霧山城[津市](2022.3.16)」関連ページ一覧

新着記事一覧

高根城


のろのろチャリダーの攻城日記
行軍日 2022年5月4日今年のGWのお城巡りは浜松近郊を攻めました。まずは浜松市の北部にある高根城から。標高420メートルのところにある山城です。中世...
のろのろチャリダーの攻城日記
千葉県外の城跡
2022-05-24 02:00:05

「城主争い」に特定順位の就任祝い制度を導入!


「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
4月6日の重大ニュースで告知した、“「城主争い」に特定順位の就任祝い制度を導入”の件について、本日はその詳細をお届けしたいと思います(´▽`)ノ&nbs...
「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
2022-05-24 01:20:03

烏帽子形城跡(河内長野市) ・烏帽子形公園として整備された楠木七城の一つ


ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
烏帽子形城跡2022年1月訪問烏帽子形城(えぼしがたじょう)跡は大阪府河内長野市喜多町(一部上田町)にある城跡です。その所在地は河内長野市の中央...
ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
公園 古墳 城跡 大阪府 河内長野市 神社
2022-05-24 01:00:04

但馬 宵田城  大規模な曲輪群による垣屋氏一族の城


久太郎の戦国城めぐり
但馬 宵田城 (兵庫県豊岡市日高町岩中・城山、城山公園)<山名氏城館と山名四天王たちの城郭めぐり その⑦垣屋氏その2>訪問日:2022年5月...
久太郎の戦国城めぐり
但馬の城めぐり
2022-05-24 00:20:05

築城期


足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記
関ケ原直前、風雲急を告げるころに積まれた石垣
足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記
甲府城
2022-05-23 15:20:04

<野面積み・乱積み(岩見)> 浜田城、津和野城  ”塞王の楯”を読み始めました!


シロスキーのお城紀行
新企画の「石・石塁・石垣シリーズ」を展開中ですので、どうぞご覧ください。 初回プロローグでピックアップした切口による下記の「分類表」から...
シロスキーのお城紀行
2022-05-23 14:40:03

東北・城めぐりと飲みテツの旅(3)ー金木~斜陽館


旅と遺跡とセルベッサ
〈3日目〉この日は7時発の津軽鉄道に乗り、ますは終点の津軽中里をめざします。津軽鉄道の車両に乗るのははじめてです。「走れメロス号」というので...
旅と遺跡とセルベッサ
太宰治 旅行 東北
2022-05-22 15:20:05

【城を観る+】《小浜城(若狭国)》2022 〜京極高次が築城!小浜城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2022/05/20)【城を観る+】《小浜城(若狭国)》2022 〜京極高次が築城!小浜城跡を観る〜【城を観る+】《小浜...
城を観る
2022-05-22 14:40:03

<野面積み・乱積み(因幡・伯耆・出雲)> 鳥取城、米子城、松江城、月山富田城


シロスキーのお城紀行
新企画の「石・石塁・石垣シリーズ」を展開中ですので、どうぞご覧ください。 初回プロローグでピックアップした切口による下記の「分類表」から...
シロスキーのお城紀行
2022-05-22 01:20:04
;