盛岡城(日本100名城) 下曲輪から桜山神社の詳細

盛岡城(日本100名城) 下曲輪から桜山神社
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 盛岡城(日本100名城) 下曲輪から桜山神社
概要

前回の続きです。今回は下曲輪から桜山神社です。 下図①付近から鶴ヶ池方向です。手前の道は土橋です。   上図②付近から⑥方向です。 カメラを右に回すと 亀が池があります。 どちらの池も江戸時代は盛岡城の堀でした…… more 。下図で見ると下曲輪の入口には枡形があったようですね。現在は撤去されています。   前回もUPした下図②にある岩手公園石碑です。この付近が枡形跡ですね。残念ですが車両通行の障害になるので撤去されたのでしょう。   ②から③の時鐘の方に歩きました。左の池は堀の鶴ヶ池です。 ③付近から見た時鐘です。解説板を拡大すると 南部家は九戸城から移転してきたので、盛岡に移住した人達が故郷を懐かしんで、盛岡にも三戸町を造りました。この鐘はその三戸町にあったものです。4代目藩主の南部重信時代に、盛岡藩御釜師の釜屋五郎八は江戸で召し抱えられています。大工 小泉五郎藤原清則の銘で、この鐘を造りました。今に続く南部釜、南部鉄瓶の元祖と称される釜師です。明治42年に現在の場所に設置されました。 拡大した写真です。昭和28年(1953年)頃まで利用されていましたので、約280年の間盛岡の人達に時刻を知らせています。 ④付近から③の時鐘を見ると 右側が鶴ヶ池です。この180度反対側は 鶴ヶ池の向こうに、もりおか歴史文化館が見えます。堀の右側は勘定所跡です。  下図⑤から③方向です。江戸時代は勘定所でしたが、今は飲食街です。 ⑤から⑥方向を見ると 桜山神社です。 神門横にきれいな枝垂れ桜が咲いていました。 ⑥にある桜山神社御由緒書きです。1749年に藩主の南部利視が南部藩初代の信直公の御神霊を勧請して、淡路丸大明神として奉ったのが始まりです。 南部藩初代南部信直肖像画です。 1812年(文化9年)に桜山神社と改称しています。 下図⑥の神門から⑦の拝殿方向です。桜祭りなので屋台の出店があります。提灯の家紋は南部家のものです。桜山神社にふさわしい祭りです。 拝殿⑦の所に行くと 神門横にある手水舎です。桜の花が散って水面に浮いています。 拝殿です。 ちらほらと参拝に来られてます。私もここでお参りしました。 神門とその横に枝垂れ桜です。小雨が降っています。 桜山神社が淡路丸大明神だった頃の盛岡城の模型です。(もりおか歴史文化館より) 現在地にあった案内板です。 本殿に行くとかわいいポーズのにゃんこがいました。⑧付近から撮影しました。 今回はここまでで、次回は烏帽子岩からです、 読者募集中、読者登録はここのリンクです。希望で読者(フォロアー)相互登録します。隔日で午後8時半~9時頃に更新しています。登録では「相手わかるように」に設定して読者登録してください。読者様のブログはたまに拝見に行き、「いいね」やブログ村・ブログランキングは出来るだけ押します。 Ctrlキーを押したままで、下のボタンを押すと画面飛びしません。が飛ばされません。 お手数ですが、よろしくお願いします。        ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                      ポチお願いします。 close

盛岡城(日本100名城) 下曲輪から桜山神社
サイト名 みどりの木のブログ
タグ
投稿日時 2022-05-14 00:40:20

「盛岡城(日本100名城) 下曲輪から桜山神社」関連ページ一覧

新着記事一覧

高根城


のろのろチャリダーの攻城日記
行軍日 2022年5月4日今年のGWのお城巡りは浜松近郊を攻めました。まずは浜松市の北部にある高根城から。標高420メートルのところにある山城です。中世...
のろのろチャリダーの攻城日記
千葉県外の城跡
2022-05-24 02:00:05

「城主争い」に特定順位の就任祝い制度を導入!


「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
4月6日の重大ニュースで告知した、“「城主争い」に特定順位の就任祝い制度を導入”の件について、本日はその詳細をお届けしたいと思います(´▽`)ノ&nbs...
「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
2022-05-24 01:20:03

烏帽子形城跡(河内長野市) ・烏帽子形公園として整備された楠木七城の一つ


ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
烏帽子形城跡2022年1月訪問烏帽子形城(えぼしがたじょう)跡は大阪府河内長野市喜多町(一部上田町)にある城跡です。その所在地は河内長野市の中央...
ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
公園 古墳 城跡 大阪府 河内長野市 神社
2022-05-24 01:00:04

但馬 宵田城  大規模な曲輪群による垣屋氏一族の城


久太郎の戦国城めぐり
但馬 宵田城 (兵庫県豊岡市日高町岩中・城山、城山公園)<山名氏城館と山名四天王たちの城郭めぐり その⑦垣屋氏その2>訪問日:2022年5月...
久太郎の戦国城めぐり
但馬の城めぐり
2022-05-24 00:20:05

築城期


足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記
関ケ原直前、風雲急を告げるころに積まれた石垣
足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記
甲府城
2022-05-23 15:20:04

<野面積み・乱積み(岩見)> 浜田城、津和野城  ”塞王の楯”を読み始めました!


シロスキーのお城紀行
新企画の「石・石塁・石垣シリーズ」を展開中ですので、どうぞご覧ください。 初回プロローグでピックアップした切口による下記の「分類表」から...
シロスキーのお城紀行
2022-05-23 14:40:03

東北・城めぐりと飲みテツの旅(3)ー金木~斜陽館


旅と遺跡とセルベッサ
〈3日目〉この日は7時発の津軽鉄道に乗り、ますは終点の津軽中里をめざします。津軽鉄道の車両に乗るのははじめてです。「走れメロス号」というので...
旅と遺跡とセルベッサ
太宰治 旅行 東北
2022-05-22 15:20:05

【城を観る+】《小浜城(若狭国)》2022 〜京極高次が築城!小浜城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2022/05/20)【城を観る+】《小浜城(若狭国)》2022 〜京極高次が築城!小浜城跡を観る〜【城を観る+】《小浜...
城を観る
2022-05-22 14:40:03

<野面積み・乱積み(因幡・伯耆・出雲)> 鳥取城、米子城、松江城、月山富田城


シロスキーのお城紀行
新企画の「石・石塁・石垣シリーズ」を展開中ですので、どうぞご覧ください。 初回プロローグでピックアップした切口による下記の「分類表」から...
シロスキーのお城紀行
2022-05-22 01:20:04
;