春日山城(日本100名城) 10 お花畑から二の丸・三の丸の詳細

春日山城(日本100名城) 10 お花畑から二の丸・三の丸
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 春日山城(日本100名城) 10 お花畑から二の丸・三の丸
概要

昨日の続きです。今回はお花畑から二の丸・三の丸です。 下図⑧付近から⑦方向です。毘沙門堂の下におりるとお花畑があります。お花畑に下りたところです。 現在地にある案内板です。 お花畑阯です。 御花畑阯の石碑があります。当時の御花畑では花を栽培…… more して献上したり、薬草を栽培していました。松の木を切って、お花畑を復活して、きれいな花を咲かせて欲しいですね。 次に二の丸の方に行きました。戻った途中は省略します。 下図⑨付近です。ここから下りると二の丸です。   上図⑩付近から見た二の丸です。新たに松の木が植林されていますが、戦国時代は山城の木は伐採されていたので、そのようにして欲しいですね。少し前には大銀杏の木以外を伐採していたようで、見通しがいいのですが、また木を植えているようです。竹とか松・梅は戦の役に立つのでいいのかもしれませんが、山城を見るのに不便です。 ⑩付近から見た頚城平野です。 ⑪付近から見た二の丸です。笹井戸跡があります。 二ノ丸解説板です。古絵図には御二階とか台所と書かれています。(下図)ここで食事の用意をしていたのでしょう。 江戸時代に描かれた古絵図です。 ⑪付近から本丸を見たところです。 下図⑫付近から見た二の丸阯石碑とその背後は本丸です。 この写真の反対側は   三ノ丸跡が見えます。北条から人質で来た上杉三郎景虎屋敷があったとされます。謙信に気に入られて、謙信が使っていた「景虎」の名前をもらいました。美少年であったと伝わりますので、肖像画を探しましたが残っていませんでした。なので、実父の北条氏康から彼の肖像画を作りました。 北条家3代目当主の北条氏康です。この画像のしわとかひげを取り変形して、 4代目で兄弟の北条氏政です。兄弟の4代目氏政も参考にして作っています。 上杉三郎景虎の想像肖像画です。美少年風になりました。謙信の姪(上杉景勝の姉)を三郎に娶らせることが約束され、子供も出来ていました。僧侶になりたかった謙信は、女性と接することも、戒律で禁止されていることを知っていたので、女性ではなく衆道(男色)に慰めを求めて、上杉三郎景虎を寵愛したかもしれません。お酒については当時の僧侶が般若湯といって、戒律が厳しい高野山でも、弘法大師から寒冷を凌ぐために、温酒一杯これを許すと言われ、飲んだとされます。なので、謙信も酒は飲んでいました。  大銀杏の紅葉は遅めですね。 赤い線に沿って下りると三ノ丸に行けます。ここから直江屋敷跡に戻るので、この先は行けませんでした。なので、グーグルストリートビューからお借りしました。 下図三の丸の⑭付近です。この付近は米蔵阯です。背後に土塁があります。   上図⑮付近から⑯方向です。樹木が伐採されているのでよく分かります。右端上が二ノ丸です。奥の方に行くと 下図⑯の左側にある上杉三郎景虎(北条氏康の子供)屋敷跡です。   最後に5年前UPの紅葉写真です。楠妣庵は楠木正成の妻のお寺です。『楠妣庵観音寺の紅葉の紹介  後編』昨日の続きです。楠妣庵観音寺の紅葉写真の後編です。         顔は非公開ですが、アメンバー限定公開で、ブログを始めたころに公開UPしています。 楠妣庵伽…ameblo.jp  今回はここまでで、明日は直江屋敷からです。 読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。希望があれば、読者(フォロアー)相互登録出来ます。毎日午後8時半~9時頃に更新しています。登録では「相手わかるように」に設定して読者登録してください。読者様のブログは拝見に行き、「いいね」やブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。 Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。 お手数ですが、よろしく。ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                                               お願いします。  close

春日山城(日本100名城) 10 お花畑から二の丸・三の丸
サイト名 みどりの木のブログ
タグ
投稿日時 2021-11-26 00:40:08

「春日山城(日本100名城) 10 お花畑から二の丸・三の丸」関連ページ一覧

新着記事一覧

<赤穂城> 徳川家光から築城のお墨付きを貰うも天守を建てなかった”天守台”を見よう!


シロスキーのお城紀行
「天守台シリーズ」第60弾は、「赤穂城」です。 現在多くの「天守台(天守代用の櫓台含む)」が残されていて、更にはその上に復元、復興等の「...
シロスキーのお城紀行
2021-12-05 15:00:04

新宮城跡(2021.11.25)


オレンジの普通でハッピーライフ♪
新宮駅に着き、観光案内所に寄ったりした後は…『那智の滝から那智駅~新宮駅へ(2021.11.25)』青岸渡寺の三重塔を拝観した後は・・・『熊野那智大社~...
オレンジの普通でハッピーライフ♪
2021-12-05 14:40:03

鮫ヶ尾城 日本100名城・続日本100名城 新幹線と列車 雨中の旅 1泊2日 新潟編5-5


hachiの日本100名城 続日本100名城 お得な切符で行く 鉄道・バスの旅
 鮫ケ尾城:本丸跡 ◆村上城編・新発田城編・高田城編のお城の写真や文書を少し変えてますので、また、お付き合いください。今回で、新潟遠...
hachiの日本100名城 続日本100名城 お得な切符で行く 鉄道・バスの旅
2021-12-05 01:20:03

<姫路城>の国内最も高さがある15m級「天守台」を見よう!


シロスキーのお城紀行
「天守台シリーズ」第59弾は、「姫路城」です。 現在多くの「天守台(天守代用の櫓台含む)」が残されていて、更にはその上に復元、復興等の「...
シロスキーのお城紀行
2021-12-04 14:40:03
;