津山城(日本100名城) 20 裏下門までの詳細

津山城(日本100名城) 20 裏下門まで
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 津山城(日本100名城) 20 裏下門まで
概要

昨日の続きです。今回は裏中門から裏下門までです。 手前の石垣は下図の荒和布櫓跡です。下図①付近から撮影しました。 1697年の絵図です。(上が北)紫の線に沿って下城します。北口門方向は下図のようになっています。北口門は津山城を囲う堀の所にあります。 …… more 三の丸跡鶴山館内にある絵図です。中津城を囲む堀の塀はV字型になった所があり、広範囲に攻撃出来るように造られています。 津山市郷土資料館資料より北口門古絵図です。枡形のない櫓門です。現在の姿は グーグルストリートビューより北口門跡です。手前の道路は堀跡です。 右端の石垣は荒和布櫓跡です。正面高い石垣は大戸櫓跡です。カメラを左に回すと ここは二の丸です。裏下門跡が見えます。 下図②付近から見た大戸櫓跡方向です。   津山城の北側全体絵図です。①~③の番号は今回と別です。 カメラを左に回すと この池は薬研堀です。薬研堀とはV字型に掘った堀で落ちると上がり難いです。カメラを少し左に回すと 下図②付近から見た薬研堀です。北口門への道は現在駐車場です。 ②から裏下門方向は 裏下門跡に礎石が見えます。 ③付近の紙櫓跡から見ると 紙櫓跡から裏中門跡方向です。  今回はここまでで、明日に続きます。 読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。希望があれば、読者相互登録出来ます。毎日午後8時半~9時頃に更新しています。登録では「相手わかるように」に設定して読者登録してください。読者様のブログは拝見に行き、「いいね」やブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。 Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。 お手数ですが、よろしく。ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                                               お願いします。  close

津山城(日本100名城) 20 裏下門まで
サイト名 みどりの木のブログ
タグ
投稿日時 2021-03-09 01:00:02

「津山城(日本100名城) 20 裏下門まで」関連ページ一覧

新着記事一覧

点を取れるときにとれなくてイライラする引き分けからの国宝現存天守 犬山城跡


風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
今回のお城は、神奈川、静岡などすっ飛ばしまして、愛知県まで飛んじゃいます。まあ、順番は、私の気分次第なんですけどね(笑) その前に、昨日...
風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
2021-04-11 15:20:02

【城を観る+】《一柳城(大洞城)》2021 〜一柳直末の居城!一柳城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2021/04/05)【城を観る+】《一柳城(大洞城)》2021 〜一柳直末の居城!一柳城跡を観る〜【城を観る+】《一柳...
城を観る
2021-04-11 14:20:02

岡崎城とセットで巡る名鉄東岡崎駅前にある徳川家康騎馬武者銅像の場所と地図


ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
徳川家康生誕地の愛知県岡崎市にある岡崎城に電車で行く時、セットで見ておきたいものがあります。それが名鉄東岡崎駅前にある、徳川家康の騎馬武者銅...
ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
岡崎市
2021-04-11 01:00:03

千葉県富津市佐貫に真里谷武田氏により築かれ、その後里見氏、北条氏の城となった佐貫城


城めぐり
佐貫城址は幹線道路のR127と館山自動車道に挟まれた丘陵の連なる位置にある。はじめに訪れたときは、R127が佐貫町駅に向かう道と分岐する所から反対方...
城めぐり
2021-04-10 15:00:04
;