津山城(日本100名城) 13 五番門から多聞櫓跡の詳細

津山城(日本100名城) 13 五番門から多聞櫓跡
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 津山城(日本100名城) 13 五番門から多聞櫓跡
概要

昨日の続きです。今回は五番門から多聞櫓跡です。 下写真にある五番門跡です。冠木門として復元されています。発掘調査では4本足の高麗門か薬医門でした。時代により両方があったようです。この内側が天守曲輪になります。 天守曲輪周辺です。(左が南) 古絵図赤矢…… more 印の所が五番門です。  解説板です。 五番門の南側(写真左側)の石垣です。(汚れています)傾いていたので復元されています。 五番門を入った所です。さらに進むと 石垣の隙間から多聞櫓跡が見えます。 天守曲輪周辺真上からの写真です。赤点線が多聞櫓跡です。 進むと 右が天守台石垣です。 多聞櫓跡です。津山市街がよく見えます。 下が二の丸でさらに先に津山市内です。中央付近をズーム拡大すると 前日から1泊したホテルα1です。2020年12月28日撮影しました。この日がGOTOトラベル最終日なので3800円で宿泊できました。千円の買い物券もありましたよ。 下図①付近から見た天守台石垣です。 下図①付近から備中櫓方向です。 左が南です。 上図①付近から見ると天守台石垣にハート形の石があります。ただし、正面から見ると2つの石で出来ています。①方向から見るとハート形です。 上図①付近から②方向です。人のいる舗装されたところが多聞櫓跡です。 下図②付近から南(左)方向です。多聞櫓跡が舗装されています。 左が南です。 赤矢印が多聞櫓です。 多聞櫓解説板です。 明治初期の武家屋敷前から撮影された青矢印の多聞櫓です。松の木で見え難いです。 残っていたら国宝間違いなしの立派な城です。 今回はここまでで、明日に続きます。読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。希望があれば、読者相互登録出来ます。毎日午後8時半~9時頃に更新しています。登録では「相手わかるように」に設定して読者登録してください。読者様のブログは拝見に行き、「いいね」やブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。 Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。 お手数ですが、よろしく。ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                                               お願いします。  close

津山城(日本100名城) 13 五番門から多聞櫓跡
サイト名 みどりの木のブログ
タグ
投稿日時 2021-03-02 01:00:02

「津山城(日本100名城) 13 五番門から多聞櫓跡」関連ページ一覧

新着記事一覧

【城を観る+】《高山城(飛騨国)》2021 〜金森長近が築城!高山城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2021/04/09)【城を観る+】《高山城(飛騨国)》2021 〜金森長近が築城!高山城跡を観る〜【城を観る+】《高山...
城を観る
2021-04-19 15:20:02

美濃 安桜山城(関城)  安桜山公園展望台からの絶景と城址


久太郎の戦国城めぐり
美濃 安桜山城 (関城)(岐阜県関市安桜山)この春の東海地方、週末はかなりの確率で雨模様です。天気は選べませんが我慢ができない久太郎は平日の仕...
久太郎の戦国城めぐり
関市の城めぐり
2021-04-18 01:40:04
;