今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡の詳細

今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡
風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
ページの情報
記事タイトル 今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡
概要

本日も、茨城県鉾田市の城跡です。 貫太郎は、無類のドラマ好きで、現在放送中のドラマは、ほぼもれなく録画視聴しているのですが、なかでも、作る製作者の意図を伺ってみたい作品があります。 人間が次々、ゾンビになっていき、出演者が次々死んでいくドラマ・・・。&nbsp…… more ;何を訴えたいのか、今のところ救いようのないドラマと思っています。 新型コロナウイルス感染症、完全に下げ止まるというか、逆に増加してすらいます。 そりゃそうでしょう。国民に我慢を強いるだけで、何ら具体的な政策、対策も打てずに、モタモタモタモタ、グダグダグダグダ、政治ごっこをやっている政権与党の連立内閣、切り札(と思い込んでいる)ワクチンも一体いつになったら、全国民にいきわたるのでしょうか? そもそも、打たない!という人も結構いらっしゃると思います。 お城の話に移ります。 中居城跡。 中居城跡は、鹿島臨海鉄道大洋駅の南西4キロほど、歩くと、50分くらいかかるようです。私は、レンタカーで行きました、専用の駐車場はありませんが、道路の路肩の広い部分に停めさせていただきました。 案内板のある所から山林内部のほうに入っていく通路があり、そのわきに見える空堀です。 空堀。 土塁です。 城跡内部は、竹が生えていますが、主要部はまだマシで、充分に歩けるレベルです。 本丸内部の様子。 本丸に付設する腰郭の切岸。 その下の空堀。 空堀を腰郭から見たところ。 土橋状の通路。 堀底に降りたところ。倒木が、先に進むにつれ、酷くなっています。歩きにくい。 、本丸に戻り、土塁の切れ目、虎口でしょうか。 空堀。 このあと、中居城跡名物の念仏堀に行こうと思ったのですが、先に進むにつれひどくなる倒竹の前に、敢え無い撤収を余儀なくされました。 中居城は、築城年代など、定かでありませんが、中居氏の居城とされています。 戦国時代も、城と所領を守り続けたようですが、小田原征伐により、豊臣秀吉による天下統一が完成されると、情勢は一変します。 早くから豊臣秀吉に接近し、石田三成にも接近した佐竹義宜が、常陸一国の支配を目指し、事を起こします。石田三成の後押しもあり、豊臣秀吉の事前の了解もあったようです。 天正19年(1591年)中居秀幹は、「南方三十三館仕置き」と呼ばれる佐竹義宜の謀略によって佐竹に招かれ、他の周辺領主たちともども暗殺され、中居氏は滅亡しました。中居城も、城としての役目を終えたようです。            close

今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡
サイト名 風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
タグ
投稿日時 2021-03-01 14:40:06

「今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡」関連ページ一覧

新着記事一覧

【城を観る+】《高山城(飛騨国)》2021 〜金森長近が築城!高山城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2021/04/09)【城を観る+】《高山城(飛騨国)》2021 〜金森長近が築城!高山城跡を観る〜【城を観る+】《高山...
城を観る
2021-04-19 15:20:02

美濃 安桜山城(関城)  安桜山公園展望台からの絶景と城址


久太郎の戦国城めぐり
美濃 安桜山城 (関城)(岐阜県関市安桜山)この春の東海地方、週末はかなりの確率で雨模様です。天気は選べませんが我慢ができない久太郎は平日の仕...
久太郎の戦国城めぐり
関市の城めぐり
2021-04-18 01:40:04
;