津城跡(津市丸之内)の詳細

津城跡(津市丸之内)
ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
ページの情報
記事タイトル 津城跡(津市丸之内)
概要

2月1日津市内ウォーキング。聖徳太子の建立した津市の四天王寺を参拝後、織田信長の弟、信包(のぶかね)が築城した津城跡を散策しました。津城跡 :三重県津市丸之内33−5         &n…… more bsp;                                            2021/02/02 11:06 AM三重県指定史跡    津 城 跡    安土桃山時代 平成17年3月25日指定津城は、織田信長の弟の信包によって築城された、天正5年(1580)に五層の天守閣が完成し、それまで柳山あたりにあった町屋が移されて城下町が作られた、その後、富田氏が城主になり、慶長5年1580関ヶ原の戦いの前哨戦で西軍の攻撃を受け、津の町は戦火にあい、荒廃した。慶長13年1608藤堂高虎が伊予今治から移ってくると、本丸の北側を広げて石垣を高くして、両端に櫓を新築したり内堀・外堀とも整備したりするなど大改修を加えた、そして、城を中心に北・西・南に武家屋敷を、東には町屋を置き、町外れを通っていた伊勢街道を城下町に引き入れ、町の発展に務めた。また、城下町の東に端に堀川を掘り、船を入れて商業発展に利用するとともに、城下の守りとした、また、堀川の外側には寺院を配置し、万一の場合の防御の最前線とした、西側の武家屋敷の西一帯は湿田で、ここに町屋を建てることを禁止し万一の場合と火災に備えた。 (1)本丸  石垣が切れたところには埋門(うずめもん)と呼ばれる門があった。周囲には丑  寅三重櫓(やぐら)を  はじめ5つの櫓があって、多聞櫓と呼ばれる渡り廊下の  ようなものでつながれていた。 (2)西之丸  現在は日本庭園になっているが、昔は番所や倉庫があった。南西には玉櫓と外  郭から入ると  鍵の手に曲がった所に2階の櫓門があった。本丸との境には西  の鉄門があり、土橋でつながっていた。 (3)東之丸   現在は商工会議所や公園になっているが、かつては小さなお宮さんがあったと   いわれている。 (4)内堀   本丸、西之丸、東之丸を取り囲んでいたが、順次埋め立てられて現在は本丸と   西之丸の周りに残っているのみである。 (5)ニ之丸   内堀と外堀に囲まれたところで、重臣の屋敷や藩政の中心機関があった。また   周囲には12の小さな櫓が築かれ、北(京口御門)・西(伊賀口御門)・南(中島口   御門)に門が設けられていた。   文政3年(1820)には、藩校有造館(ゆうぞうかん)(現在のNTT西日本三重支店   付近)がおかれた。日本庭園のなかに有造館の入徳門(にゅうとくもん)(市指定   史跡)が移築されている。 (6)外堀   城の内と外を区切る堀で、岩田川から水を取り入れていたため潮の干満で水面が   上下した、現在はすべて埋められている。                                      津市教育委員会 close

津城跡(津市丸之内)
サイト名 ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
タグ 城、城跡、城関連
投稿日時 2021-02-23 15:40:03

「津城跡(津市丸之内)」関連ページ一覧

新着記事一覧

青森県の浪岡城をお城巡り、バラ焼を頂きます!


Donutsの旅と資産運用日記
 東北ツーリングに出かけました。新潟からフェリーで秋田に渡り、東北を廻ります。新潟に向けて出発しました。暑い中の高速道路を走り、新潟にフ...
Donutsの旅と資産運用日記
お城巡り ツーリング バイク 旅行 東北
2021-03-01 15:40:03

今日も鉾田市の城跡。倒竹がジャマ! 中居城跡


風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
本日も、茨城県鉾田市の城跡です。 貫太郎は、無類のドラマ好きで、現在放送中のドラマは、ほぼもれなく録画視聴しているのですが、なかでも、作...
風来坊貫太郎の城攻めと食べ歩きの日記
2021-03-01 14:40:06

【城を観る+】《須佐城(尾張国)》2021 〜千賀氏の居城!須佐城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2021/02/09)【城を観る+】《須佐城(尾張国)》2021 〜千賀氏の居城!須佐城跡を観る〜【城を観る+】《須佐城...
城を観る
2021-03-01 01:40:05
;