淀城の詳細

淀城
お城探訪-日本全国城巡り-
ページの情報
記事タイトル 淀城
概要

概要 / アクセス 写真を見る 概要 1623年(元和9年)松平定綱が2代将軍徳川秀忠から淀藩へ入部を命じられる。 城郭は1625年(寛永2年)にほぼ完成。 築城の際に廃城となった伏見城の資材を転用。二条城の旧天守閣を移築されたと伝えられ、城の北と西側には揚水用の水車が設けら…… more れていた。 1633年(寛永10年)松平定綱が美濃国へ転封後は永井尚政が十万石で入部。城下町の拡張が行われた。 以後石川氏、戸田氏、松平氏、稲葉氏と城主が移り変わり幕末に至る。 1868年(慶応4年)鳥羽伏見の戦いでは敗走する幕府軍を迎え入れず官軍の勝利に一役買う形となった。その後廃藩置県により淀城は廃城となる。 ※豊臣秀吉が側室茶々の産所として築かせた淀城は淀古城とされ、現在の淀城から数百メートル離れた場所にある。 住所 〒613-0903 京都府京都市伏見区淀本町158 TEL - 営業時間 入城 随時可能 休城日 ― 利用料金 大人・小人 無料 アクセス <公共交通機関> 京阪本線「淀駅」より徒歩約3分 <車> 京滋バイパス「久御山淀IC」より車で約5分 ※周辺に有料駐車場あり close

淀城
サイト名 お城探訪-日本全国城巡り-
タグ 京都府 城郭一覧
投稿日時 2017-04-09 16:20:00

「淀城」関連ページ一覧

新着記事一覧

清正名城録 雷鳴轟く


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
皆の者、息災か。加藤清正である。けふは忍者隊の凛と共に中部国際空港セントレアへと出陣して参った。多くの民が遠方から、或いは遠方へ参る空の玄関...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-08-22 01:20:05

陸奥浮牛城


蟠龍戦記
浮牛城と書いて『ふぎゅうじょう』と読みます。場所は、国道107号線と456号線の交差点近くあり、現在は浮牛城農村公園として整備されています。...
蟠龍戦記
岩手県
2019-08-22 01:00:08

明日8月22日(木)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、8月22日の名古屋城では利家殿、凛太郎が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-08-21 14:40:02

陸奥鍋倉城


蟠龍戦記
鍋倉城は現在、鍋倉公園として整備されています。山城ですが、車である程度登れるようです。自分はよくわからず、北麓に車を停めて歩いて登りました。...
蟠龍戦記
岩手県
2019-08-21 01:40:03

御影・平野城を訪ねて(後編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、御影を歩いてみたいと思います。 城ノ前バス停 御影駅の南側へ歩いてみました。大通りに...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪急電鉄) 神戸エリア(西代~西舞子)
2019-08-20 15:20:03
;