高槻城 2 高山右近と高槻カトリック教会の詳細

高槻城 2 高山右近と高槻カトリック教会
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 高槻城 2 高山右近と高槻カトリック教会
概要

昨日の続きです。高山右近は城内にキリスト教会を造り、布教に熱心であったために、1万8千人もがキリスト教に入信しています。現在も元城内にカトリック教会があります。 高槻カトリック教会です。聖堂は高山右近記念聖堂です。 手前の石碑は高山右近との歴史を記したものです…… more 。この石碑裏面はキリストの処刑像のようなものが見えます。(影のでき方でそう見えるだけです) 正面から見た石碑の表面です。 正面から見た高山右近記念聖堂です。 1954年現在地に仮聖堂が建てられて、カトリック高槻教会が創立されました。そして、高山右近記念聖堂が1961年に着工され、翌1962年3月に完成し、4月に献堂式が挙行されました。高いドーム状の屋根が印象的な建物は、キリシタン大名だったユスト高山右近がその生涯を終えた地、マニラ市郊外のアンティポロに聖母実在する、聖母大聖堂に模して設計されました。高山右近の名が冠せられた当聖堂は、右近が列聖されていないため、右近が崇敬した聖母マリアと、日本26聖人に奉献されています。   教会内にある高山右近像です。 高山右近は1552年、摂津の国高山(現在の大阪府豊能郡)に生まれました。6歳から大和の国 沢城(現在の奈良県宇陀郡榛原町)に住み、12歳のときに父飛騨守高山友照(洗礼名ダリオ)の影響で洗礼を受け(洗礼名ユスト)、その後高山親子は芥川城を経て、1570年頃城主和田氏を追放して高槻城に入り、1573年父の飛騨守が城主となり、同年続いて右近が21歳で高槻城主となりました。「高山右近の領内におけるキリシタン宗門は、かってなきほど盛況を呈し、十字架や教会が、それまでにはなかった場所に次々と建立された・・・五畿内では最大の収容力を持つ教会が造られた」そうです。(フロイス「日本史」)。1576年、オルガンティーノ神父を招いて、荘厳、盛大に復活祭が祝われ、1577年には一年間に、4,000人の領民が洗礼を受け、1581年には巡察師ヴァリニャーノを高槻に迎えて、盛大に復活祭が行なわれました。同年、高槻の領民2万5千人のうち1万8千人(72%)がキリシタンでした。ところが、1578年に右近の主君である荒木村重が信長に謀反、右近は荒木への忠誠を示すために妹と長男を人質に出してこれを翻意させようとするが失敗、一方信長は右近が自分に降らなければ、宣教師とキリシタンを皆殺しにして教会を破却すると脅しました。右近は城内にあった聖堂にこもり、祈り、ついに武士を捨てる決心をし、着物の下に着込んでいた、紙の衣一枚で信長のところへ向かいます。(伊達政宗が秀吉に拝謁に行く姿と似ています)結果的には右近の家臣によって高槻城は無血開城、織田信長に投降したので、信長は右近に再び高槻城主として仕えるように命じ、人質も解放されました。その後は荒木村重が伊丹城を捨てて息子と逃亡したので、信長は捕らえた妻子や重臣の妻子を、大八車に縛り付けて、京都市中引き回しの上で処刑しました。 赤丸の所にあります。(現在の地図)真上から見ると聖堂は十字架の形をしています。下図三の丸の高槻教会と書かれたところにあります。 江戸時代の堀を合成した図です。現在堀はすべて埋められています。高山右近の時代には下図にあるように、外堀の内側に町屋があったので、当時も三の丸に教会堂があったのでしょう。 上が北の右近時代の縄張図です。 1582年本能寺の変で信長が倒れ、安土城は焼失します、右近は安土のセミナリオを高槻に移し、また大坂城築城に合わせ大坂に教会を建てるのに尽力します。信長の死後も秀吉もしばらくはキリシタン保護を継続し、右近の影響で牧村政治・蒲生氏郷・黒田孝高(官兵衛)など秀吉の側近の多くが入信し、幼児洗礼の小西行長が信仰に目覚めます。1585年に右近は明石6万石に転封し、明石教会を建設しました。1587年には秀吉は突如バテレン追放令を出し、右近にも棄教を迫ったが、右近は「現世においてはいかなる立場に置かれようとも、キリシタンをやめはしない。霊魂の救済のためには、たとえ乞食となり、司祭たちのように追放に処せられようとも、なんら悔いはない」と答えたため、明石の領土を剥奪され、追放され、流浪の身となりました。彼は淡路島・小豆島などを経て、1588年に加賀藩前田利家の招きにより金沢に至り、ここでは「南坊」と名乗って、茶道と宣教に没頭しました。秀吉も見て見ぬふりをしています。1612年に徳川幕府はキリシタン禁教令を発布します。1614年には右近の国外追放令が出されます。右近一家は2月15日雪の中を徒歩で京都に向い、坂本を経て大坂から船で長崎に着きます。長崎から小さな船でマニラへ向かい、43日後に到着しルソン総督を始め全マニラは、偉大な信仰の勇者を大歓迎しました。しかし、苦難の道中と不慣れな南国の風土・食物のために身体を弱め、到着後40日ほどで熱病にかかります。1615年2月3日に63歳の生涯を閉じました。マニラ市により葬儀が行われてのち、イエズス会聖堂に葬られました。現在、マニラ日比友好公園には、高槻城跡公園と同じ高山右近像が立っています。 下図⑤にある高山右近像です。高槻城跡公園にある高山右近像です。   これはマニラにある高山右近像です。 今回はここまでで、明日縫続きます。 読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。希望があれば、読者相互登録します。毎日午後8時半頃に更新しています。「相手わかるように」に設定して読者登録してください。読者のブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。 Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。 お手数ですが、よろしく。ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                                               お願いします。  close

高槻城 2 高山右近と高槻カトリック教会
サイト名 みどりの木のブログ
タグ
投稿日時 2020-08-02 01:40:03

「高槻城 2 高山右近と高槻カトリック教会」関連ページ一覧

新着記事一覧

伊勢今徳城


蟠龍戦記
今徳城と書いて『こんどくじょう』と読みます。津市安濃町にある南光寺に写真の石碑があります。お寺に若干の土盛がありますが、土塁の遺構かはわかり...
蟠龍戦記
三重県
2020-08-16 01:40:04

第387回:[伊予]松前城(加藤嘉明が水軍を率いた城)


こにるのお城訪問記
訪問日:2018年10月松前城(まさきじょう)は愛媛県伊予郡松前町にあったお城です。正木城とも書き,読みは”まさき”です。町史跡に指定されています。...
こにるのお城訪問記
愛媛県の城郭
2020-08-16 01:20:05

かつての忍城の名残を眺めながら、フォトジェニックなカフェはいかがじゃ?【甲斐】


忍城おもてなし甲冑隊
忍城城主 成田氏長の娘甲斐にございまする。 皆、暑さに負けぬようどんな事をしておる?行田では、今年新しく出来た人気の場所があるんじゃ。 忍城の...
忍城おもてなし甲冑隊
おしゃれカフェ カフェ フォトジェニック フロート ベールカフェ 成田軍のイチオシ! 映え 水城公園 甲斐姫 行田 行田市グルメ
2020-08-15 16:20:03

白石城址


EBI印 近隣探索日記
白石城を散策すると。 大手門の反対側には 土塁と門跡が かつてはこのような門が。 復元されるといいな~。 土産屋さんに寄ってみると 最近...
EBI印 近隣探索日記
御朱印
2020-08-15 16:00:03

松阪の城50選 第4刷販売中


日本山城遺産 伝えて残して歴史を繋げる 三重を中心に徹底訪城 時々ノーマルカーダート 最後にセルフコラボレーション
  松阪の城50選が好評につき、3刷(1800冊)が7月末で売り切れとなりました。この度4刷目の販売を新たに開始しました。これまでの皆様のご支援に感...
日本山城遺産 伝えて残して歴史を繋げる 三重を中心に徹底訪城 時々ノーマルカーダート 最後にセルフコラボレーション
古里の歴史
2020-08-15 15:40:03

【城を観る】《坂本城(近江国)》2020 〜麒麟がくる!明智光秀の居城!坂本城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2020/08/11)【城を観る】《坂本城(近江国)》2020 〜麒麟がくる!明智光秀の居城!坂本城跡を観る〜【城を観る...
城を観る
2020-08-15 15:00:02

伊勢安濃城


蟠龍戦記
場所は、阿由多神社になります。県道410号線沿いではなく、1本中に入った道沿いに駐車場があり、鳥居をくぐり階段を登ります。階段を登り終えたと...
蟠龍戦記
三重県
2020-08-15 00:40:16

市街地の城跡・花隈城を訪ねて(前編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
夏真っ盛りのこの頃、いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 花隈駅 暑い太陽の下、降り立ったのは神戸高速線の花...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(神戸高速鉄道) 神戸エリア(西代~西舞子)
2020-08-14 15:40:05
;