暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)の詳細

暗渠と城跡26  堀跡を歩く(岩槻)
つわものどもが夢の跡
ページの情報
記事タイトル 暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)
概要

<堀跡>城下町ごと堀や土塁で囲む岩槻城の大構え。ここは岩槻城大構えの最南端の堀跡です。場所は富士浅間神社の西側の道です。前回の投稿と同じ場所では?はい、同じです→『記事へすすむ』前回はお仲間と訪問していたので、探索はここまででした。日を改めて独りで訪問し、もうちょっと奥まで歩いて…… more みました。この日は他も回りたかったので、本当にちょっとだけですが<富士浅間神社>ふじせんげんじんじゃ岩槻太田氏ゆかりの神社です。この付近は岩槻としては比較的高い台地の上です。富士浅間神社は更に高台となっており、城下で最も標高が高いといわれています。<富士浅間神社と堀>[出典:岩槻城址公園の説明板]知楽院の下の富士浅間神社が現在位置。その下をカーブしながら左へ向かう水色が岩槻城大構えの堀です。左手が堀跡で右手が富士浅間神社では前回の続きをここから始めます。そのために来ました。方向で言うと北西に向かうことになります。右手が堀の内側ということですね。かつては土塁があったのでしょう。ここは岩槻城そのものの堀跡ではなく、岩槻城大構えの堀跡。城から比較的近い場所です。府内という立派な町名からして、かつて国府が置かれた場所とか?これについては帰宅後に調べましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。さててくてく歩き続けましたが、だいたいこんな感じで住宅街を進むだけ。やがて大きな通り(国道16号)に出て、そろそろやめようかと思いましたが、道の向こう側も堀跡がはまだまだ続くようなので、歩道橋を渡ってもうちょっとだけ進むことにしました。そして堀跡の進行方向右手、つまり大構えの内側に普通の住宅ではないなにかを見つけました何かの跡地か?土が盛ってある大構えの土塁跡?ここは城町竹林公園。総じて平坦な敷地内の堀跡側にだけ土が盛ってあるので、土塁のなごりではないかと期待して調べましたが、確証は得られませんでした。<城町竹林公園>しろまちちくりんこうえん屋敷跡が公園になった?などとも期待しましたが良くわからず。雰囲気は漂いますが残念です。ただ、見事な竹林にしばし癒されましたので、歩いた甲斐はありました。ということで岩槻探索中に堀跡を歩いてみたというだけの内容でした。堀跡はこの先まだまだ直線のまま続きます。そして<住吉神社>こちらの岩槻住吉神社さんの敷地に突き当たり、ようやく方向を変えます。住吉神社まで一気に進むのも良いですね。そこより先は昔の武家地。そんなことをことを感じながら。ただ、私は先ほどの城町竹林公園から数百メートル北東にある『知楽院』さんを経由したかったので、竹林を眺めたのち、一旦堀跡に別れを告げました。<次の訪問地>次の投稿へ続きます■訪問:富士浅間神社[さいたま市岩槻区府内]城町竹林公園[さいたま市岩槻区城町]岩槻住吉神社[さいたま市岩槻区仲町]お城巡りランキング close

暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)
サイト名 つわものどもが夢の跡
タグ 城跡[埼玉]
投稿日時 2020-08-02 01:00:03

「暗渠と城跡26 堀跡を歩く(岩槻)」関連ページ一覧

新着記事一覧

伊勢今徳城


蟠龍戦記
今徳城と書いて『こんどくじょう』と読みます。津市安濃町にある南光寺に写真の石碑があります。お寺に若干の土盛がありますが、土塁の遺構かはわかり...
蟠龍戦記
三重県
2020-08-16 01:40:04

第387回:[伊予]松前城(加藤嘉明が水軍を率いた城)


こにるのお城訪問記
訪問日:2018年10月松前城(まさきじょう)は愛媛県伊予郡松前町にあったお城です。正木城とも書き,読みは”まさき”です。町史跡に指定されています。...
こにるのお城訪問記
愛媛県の城郭
2020-08-16 01:20:05

かつての忍城の名残を眺めながら、フォトジェニックなカフェはいかがじゃ?【甲斐】


忍城おもてなし甲冑隊
忍城城主 成田氏長の娘甲斐にございまする。 皆、暑さに負けぬようどんな事をしておる?行田では、今年新しく出来た人気の場所があるんじゃ。 忍城の...
忍城おもてなし甲冑隊
おしゃれカフェ カフェ フォトジェニック フロート ベールカフェ 成田軍のイチオシ! 映え 水城公園 甲斐姫 行田 行田市グルメ
2020-08-15 16:20:03

白石城址


EBI印 近隣探索日記
白石城を散策すると。 大手門の反対側には 土塁と門跡が かつてはこのような門が。 復元されるといいな~。 土産屋さんに寄ってみると 最近...
EBI印 近隣探索日記
御朱印
2020-08-15 16:00:03

松阪の城50選 第4刷販売中


日本山城遺産 伝えて残して歴史を繋げる 三重を中心に徹底訪城 時々ノーマルカーダート 最後にセルフコラボレーション
  松阪の城50選が好評につき、3刷(1800冊)が7月末で売り切れとなりました。この度4刷目の販売を新たに開始しました。これまでの皆様のご支援に感...
日本山城遺産 伝えて残して歴史を繋げる 三重を中心に徹底訪城 時々ノーマルカーダート 最後にセルフコラボレーション
古里の歴史
2020-08-15 15:40:03

【城を観る】《坂本城(近江国)》2020 〜麒麟がくる!明智光秀の居城!坂本城跡を観る〜


城を観る
城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2020/08/11)【城を観る】《坂本城(近江国)》2020 〜麒麟がくる!明智光秀の居城!坂本城跡を観る〜【城を観る...
城を観る
2020-08-15 15:00:02

伊勢安濃城


蟠龍戦記
場所は、阿由多神社になります。県道410号線沿いではなく、1本中に入った道沿いに駐車場があり、鳥居をくぐり階段を登ります。階段を登り終えたと...
蟠龍戦記
三重県
2020-08-15 00:40:16

市街地の城跡・花隈城を訪ねて(前編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
夏真っ盛りのこの頃、いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 花隈駅 暑い太陽の下、降り立ったのは神戸高速線の花...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(神戸高速鉄道) 神戸エリア(西代~西舞子)
2020-08-14 15:40:05
;