岡崎三奉行のひとり天野康景の生誕地と考えられる居城・幸田町の三河坂崎城跡の詳細

岡崎三奉行のひとり天野康景の生誕地と考えられる居城・幸田町の三河坂崎城跡
ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
ページの情報
記事タイトル 岡崎三奉行のひとり天野康景の生誕地と考えられる居城・幸田町の三河坂崎城跡
概要

愛知県額田郡幸田町(ぬかたぐん こうたちょう)の坂崎城址は、徳川家康が永禄年間(1558~70)に設置した岡崎三奉行のひとりである天野康景の生まれた場所、そして居城といわれる場所です。   ■坂崎城址の場所の住所■ 愛知県額田郡幸田町坂崎平蔵脇95   >>坂…… more 崎城址の場所の地図   天野氏は康景の祖父の代に三河に来て、松平清康(徳川家康の祖父)に仕え、この地に勢力を伸ばしました。   そして天文六年(1537)年、康景が生まれ、十一歳の時から家康に小姓として仕え、姉川の戦いなどで戦功を上げます。   そして関ヶ原合戦の翌年、慶長六年(1601)には駿河・興国寺城1万石の大名になりました。   その天野康景の生誕地、そして三河時代の居城といわれているのが幸田町にある坂崎城址です。       天野康景が生まれたといわれている坂崎城跡は現在、神明社になっていますが、敷地の中に天野康景邸址という石碑が建立されています。規模からいって館城ですね。       でも神明社は周辺より少し高い場所にあります。これは坂崎城跡の高低差。   武将の館跡といっても、敵から攻められる事も考えられるので、周辺を見渡すことができる高台、または防御しやすいということで高低差がある場所にあったのでしょう。       天野康景邸跡の現地看板。ここには天野康景の天野氏の事や、康景の活躍について記載されています。   ちなみにこの看板を見ると、天野康景は当初、景能と名乗っており、後に徳川家康から【康】の字をもらったという事が書かれています。   つまり天野康景の【康】は、徳川家康の【康】なのですね。   私の感想で天野康景は三河武士の中では、あまり知られていないものの、家康の家臣団の中では重要な人物のひとりだったと思います。   なぜかというと、康景が就任していた三河三奉行を表す言葉に「仏高力、鬼作左、どちへんなきは天野三郎兵衛」というのがあります。   この中で【どちへんなき】(慎重)というのが康景を示す言葉なのですが、他の二人とのバランスをとる様な性格だったともいえるのです。   つまり必要な人物という事ですね。   戦での華々しい活躍のエピソードなどは残っていませんが、行政や内政で力を発揮した人物だったのでしょう。 close

岡崎三奉行のひとり天野康景の生誕地と考えられる居城・幸田町の三河坂崎城跡
サイト名 ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
タグ 安城市・岡崎市・幸田町
投稿日時 2019-06-12 00:40:35

「岡崎三奉行のひとり天野康景の生誕地と考えられる居城・幸田町の三河坂崎城跡」関連ページ一覧

新着記事一覧

御影・平野城を訪ねて(後編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、御影を歩いてみたいと思います。 城ノ前バス停 御影駅の南側へ歩いてみました。大通りに...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪急電鉄) 神戸エリア(西代~西舞子)
2019-08-20 15:20:03

明日8月21日(水)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、8月21日の名古屋城では信長殿、太助が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣場続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-08-20 14:40:45

陸奥横田城


蟠龍戦記
横田城は、鎌倉時代初期に阿曽沼氏によって築かれた山城です。戦国時代に鍋倉城へ移るまでは、ここが遠野地方の政治的中心でした。阿曽沼氏とは聞き慣...
蟠龍戦記
岩手県
2019-08-20 05:20:07

糸数城 [1/2] 断崖の上に築かれた、長い高石垣が囲む単郭グスク。


城めぐりチャンネル
糸数城(いとかずじょう)は沖縄本島南部の断崖上に築かれた三山分立時代のグスクで、一帯を統治していた玉城按司が三男に築城させたという伝説が残る...
城めぐりチャンネル
お城
2019-08-20 05:00:04

岐阜城、小牧山城が見える一宮市ツインアーチ138は歴史好きも楽しめる観光地


ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
一宮市のランドマークともいえるツインアーチ138。ランドマークとは、分かりやすく言うとその土地の目印または象徴になるような建造物の事です。 &...
ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
一宮市
2019-08-20 04:20:06

佐倉城


戦国武将と城と御朱印と
千葉県佐倉市にある佐倉城です。中世の鹿島氏が築いた城が原型で、現在の城は土居利勝によって築かれました。日本100名城に選定され、スタンプは大手...
戦国武将と城と御朱印と
2019-08-20 01:20:02

【永禄四年 小田原城の戦い(2019年08月)】ついに決着!!


「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
 本日9時30分、合戦イベント「永禄四年 小田原城の戦い」の勝敗がついに決しました。12日間の戦いの結果、激闘を制したのは北条軍でした! ...
「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
2019-08-20 00:40:05
;