旧牛込御門跡(牛込見附跡) - 1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつの詳細

旧牛込御門跡(牛込見附跡) - 1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ
散歩日記
ページの情報
記事タイトル 旧牛込御門跡(牛込見附跡) - 1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ
概要

1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ旧牛込御門跡(牛込見附跡)1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ「牛込御門」。 現在は、JR飯田橋駅前に石垣の一部が残るのみとなっています。 なお、外堀の…… more この場所はもともと神田上水(神田川)が流れていたのではなく、深い谷があった場所を、江戸時代初期にここから現在のh秋葉原付近までを開削しできたもの。江戸時代には河口からこの飯田橋(神楽河岸)まで荷を積んだ船が往来したそうです。 駅前の交差点の両側に石垣のみが残っています。 牛込御門とともに造られた牛込橋。現在のものは、1996年に架け替えられたもの。 close

旧牛込御門跡(牛込見附跡) - 1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ
サイト名 散歩日記
タグ 千代田区 史跡・公園等 江戸城三十六見附
投稿日時 2018-03-17 15:20:02

「旧牛込御門跡(牛込見附跡) - 1636年に阿波徳島藩の藩主・蜂須賀忠英によって築かれた、江戸城三十六見附のひとつ」関連ページ一覧

新着記事一覧

掛川城


*まぁちゃん*のつぶやき・・・スタバとお城と御朱印帳と
浜松城の後は 在来線で 掛川へ。駅が 渋い。夕方に着いたので ここからお城まで歩いている人が ほんとに少なかったです。駅からは 歩いて5分程だった...
*まぁちゃん*のつぶやき・・・スタバとお城と御朱印帳と
2019-11-18 16:20:02

明日11月19日(火)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、11月19日の名古屋城では信長殿、なつが貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣続きをみる『著...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-11-18 15:40:02

下総足高城


蟠龍戦記
場所は、つくばみらい市内にある城中八幡神社になります。入口前に土塁の一部が残ります。本殿に向けて東進すると、空堀らしき窪みがいくつかありまし...
蟠龍戦記
茨城県
2019-11-18 02:00:03

2019/11/2 六日町旅行1日目(金城山(五合目~六合目))


たこすけ記 (宿と食・寺と城・時々ヤマノボリ)
六日町旅行1日目。 本日のゴール想像を超える紅葉  四合目を過ぎると、ブナの紅葉エリア  2年前も苦労したロープエリア&nbs...
たこすけ記 (宿と食・寺と城・時々ヤマノボリ)
2019-11-18 01:40:04

岡山・岩屋城 ~ 山城多き美作においても屈指の山城


気ままな古城めぐりのご報告
今回は城巡り、ほぼオンタイムネタで参ります。途中に愛馬の出走を挟みましたが、先日からの美作シリーズの続きになります。登城は10月23日になり...
気ままな古城めぐりのご報告
2019-11-18 00:40:19
;