一栗古館(宮城県大崎市)の詳細

一栗古館(宮城県大崎市)
春の夜の夢
ページの情報
記事タイトル 一栗古館(宮城県大崎市)
概要

←主郭東側の大堀切  一栗古館は、鹿ヶ城、八幡館とも呼ばれ、戦国時代に大崎氏の家臣で岩手澤城主氏家氏の一族、一栗放牛によって築かれ、その子氏家宗蓮も居館とした。戦国後期に放牛の孫、兵部隆春は一栗城を築いて居城を移した。この時、古館が廃されたのかは不明だが、一栗城防衛の支城として残…… more されたのではないだろうか。  尚、一栗(氏家)兵部隆春が一栗城を築城した際、その記念として植樹したと伝えられる大きなヒバの木が、古館の南中腹に建つ八幡神社宮司の家の庭先に見事な姿を残している。  一栗古館は、江合川東岸の比高70m程の舌状丘陵先端部に築かれている。主郭には現在古館八幡神社が建っているので、参道が整備されており、簡単に登ることができる。最初の鳥居をくぐって階段を登っていくと、西側に腰曲輪が幾つか確認できる。中腹は広い平場になっていて、前述の通り宮司の家などが建ち、畑などが広がっている。往時はここも一郭であったろう。更に参道の階段を登ると、神社の建つ主郭に至る。主郭は比較的小さな曲輪であまり居住性はない。神社の東側に古墳があり、往時は物見台になっていたと思われる。主郭の西側には馬蹄形曲輪が一段、南斜面にも腰曲輪があるが、神社建設で一部改変されている。一方、主郭の東側には城郭遺構がよく残っている。主郭は高さ10m程の切岸でそびえており、東尾根を大堀切で分断している。その東も平場となっており、外郭があったと思われるが、藪が多いので未踏査である。大堀切は堀底道を兼ねており、南北の腰曲輪を繋いでいる。堀切の南側は側方に土塁を築いたになっており、木戸口か何かがあったようだ。南の腰曲輪は比較的広く、南西部に虎口があって、竪堀状の城道に繋がっている。この部分は参道の階段脇に見ることができる。その他、南側に何段か更に腰曲輪が築かれている。一栗古館は、一栗城に行く途中でたまたま標柱を見つけて立ち寄ったが、予想以上に城跡らしい遺構が残っていた。  尚、城の名称であるが、普通は単に「古館」と呼ばれるが、古館という城館は各地にあるので、ここでは他と区別する便宜上、「一栗古館」として記載した。 古墳のある主郭→←南腰曲輪の虎口  お城評価(満点=五つ星):☆☆  場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/38.690082/140.863631/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0 close

一栗古館(宮城県大崎市)
サイト名 春の夜の夢
タグ 古城めぐり(宮城)
投稿日時 2018-03-14 05:20:09

「一栗古館(宮城県大崎市)」関連ページ一覧

新着記事一覧

第693号簗瀬城


城 新 聞
 築城年代は定かではありませんが、1190年あたりの鎌倉時代初期、簗瀬氏によって築かれたとされています。 観音寺城から北東に7kmほど先の...
城 新 聞
2019-03-27 01:20:02

静岡県島田市:「諏訪原城跡」の「ビジターセンター」が完成!!(^^)


全国山城サミット 紹介ブログ
 全国山城サミットに「諏訪原城跡」を加盟しているのが「静岡県 島田市」。  そんな島田市の「諏訪原城跡」に待望の「ビジターセンター」が完成し...
全国山城サミット 紹介ブログ
静岡県
2019-03-27 01:00:10

「多聞櫓」の発祥 多聞城跡(奈良市多門町)


ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
3月9日の奈良市内 神社・史跡めぐりウォーキングで佐保川天満宮を参拝後、多聞城跡を探して歩いている時、天皇陵を巡っている京都から来た青年と出合い、...
ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
城、城跡、城関連
2019-03-26 16:00:01

間もなくオープン! 尼崎城を訪ねて(中編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、尼崎城を訪ねてみたいと思います。 契沖生誕の比定地 尼崎城の近くに石碑が立っていまし...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪神電車)
2019-03-26 15:40:01

明日3月27日(水)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、3月27日の名古屋城では利家殿、踊舞が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣場続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-03-26 15:20:01
;