敵兵を寄せ付けぬ天然の要害❗/ 子檀嶺城の詳細

敵兵を寄せ付けぬ天然の要害❗/ 子檀嶺城
城めぐり(史跡)&山登り
ページの情報
記事タイトル 敵兵を寄せ付けぬ天然の要害❗/ 子檀嶺城
概要

子檀嶺城小県郡青木村当郷別名: 冠者城・真田安房守城築城者: 不明形式: 山城遺構: 郭・堀切・土塁訪問日: 2017/11/19(土) 晴れ☀️【概要】塩田衆が籠る子檀嶺城を真田信幸が攻め落とし、真田氏家老 池田出雲守が城主だったと言われる。郭?自然地形に見えるが、資料ではもう…… more 城域。うっすら雪が・・・竪堀?時間が経ってしまって記憶が曖昧、不明瞭でもしかしたら違う?帯郭本郭下にあります。本郭からの眺め標高1223㍍からだと最高ですね❗敵が来るのが手に取るように解ります・・・が、ここから兵を繰り出すには高すぎる様な。尾根の支城がメインでここは指揮所として使用したのかな?本郭祠が鎮座しています。信州百名山なので登山者も多いです (^^)ここまで来るのがキツかった~f(^_^;)子檀嶺岳中腹は崖。天然の要害です(^^)ログ登山口【感想】皆様、こんにちは いつも見てくださりありがとうございますm(__)mDちゃんと二人で訪問。西城を登ろうとして登り口が解らず迷っていたら、地元の方が声かけてくれました。おじさん「あんちゃん達どこ行くの?」私「中世の山城で西城を目指しているのですが、登り口解りますか?途中獣柵があって登れなかったんです。」おじさん「あー。真田の城で上田合戦の時に徳川に攻められたけど落ちなかったんだよ。あの山がそうだ!ここに車置いて登ってきな。時間はかかるよ。」おじさんが、指差した山は、西城ではなく、子檀嶺城❗(ToT)ここから登る予定では無いけど・・・まぁ、良いかぁーf(^_^;)準備整え、登ろうとした時、先程のおじさんに呼び止められました。「青木村の歴史のパンフレット❗あげる❗参考にして 」おじさん❗ありがとうございますm(__)mいい人です という事で、村松方面からの登城です。子檀嶺(岳)城は信州百名山です(^^)装備は登山完全装備です。獣もいますので、鳴り物必携。登山道ありますが、頂上に行くにつれ険しくなり、落葉で滑りやすいので要注意です(T-T)私も、途中、怖くなり不安になりました。遺構は、自然地形に近く、それほど無いと感じましたが、下山して資料見たら城の西側に大きい堀切が一条ありましたf(^_^;)疲れると、注意散漫になりますね(>_ close

敵兵を寄せ付けぬ天然の要害❗/ 子檀嶺城
サイト名 城めぐり(史跡)&山登り
タグ 長野県
投稿日時 2018-03-14 04:20:24

「敵兵を寄せ付けぬ天然の要害❗/ 子檀嶺城」関連ページ一覧

新着記事一覧

第693号簗瀬城


城 新 聞
 築城年代は定かではありませんが、1190年あたりの鎌倉時代初期、簗瀬氏によって築かれたとされています。 観音寺城から北東に7kmほど先の...
城 新 聞
2019-03-27 01:20:02

静岡県島田市:「諏訪原城跡」の「ビジターセンター」が完成!!(^^)


全国山城サミット 紹介ブログ
 全国山城サミットに「諏訪原城跡」を加盟しているのが「静岡県 島田市」。  そんな島田市の「諏訪原城跡」に待望の「ビジターセンター」が完成し...
全国山城サミット 紹介ブログ
静岡県
2019-03-27 01:00:10

「多聞櫓」の発祥 多聞城跡(奈良市多門町)


ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
3月9日の奈良市内 神社・史跡めぐりウォーキングで佐保川天満宮を参拝後、多聞城跡を探して歩いている時、天皇陵を巡っている京都から来た青年と出合い、...
ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
城、城跡、城関連
2019-03-26 16:00:01

間もなくオープン! 尼崎城を訪ねて(中編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、尼崎城を訪ねてみたいと思います。 契沖生誕の比定地 尼崎城の近くに石碑が立っていまし...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪神電車)
2019-03-26 15:40:01

明日3月27日(水)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、3月27日の名古屋城では利家殿、踊舞が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣場続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-03-26 15:20:01
;