猪崎城跡(福知山市) ・福知山城の対岸にある平山城跡の詳細

猪崎城跡(福知山市) ・福知山城の対岸にある平山城跡
ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
ページの情報
記事タイトル 猪崎城跡(福知山市) ・福知山城の対岸にある平山城跡
概要

猪崎城跡最終訪問2013年11月猪崎城(いざきじょう)は京都府福知山市にあった城で、明智光秀で有名な福知山城から見ると由良川を挟んですぐ北側にありました。監物山城とも呼ばれた猪崎城の跡は今も「猪崎の城山」と呼ばれ、中世の城郭の雰囲気を味わえるスポットとなっています。 動物園や植物…… more 園などがあることでも有名な三段池公園に含まれる小高い丘の上にあったこの山城(平山城)は、現在は公園として整備され、その頂上からは福知山市内が一望できます。猪崎城跡の案内板入口にある「城山」の石碑歴史 猪崎城が築城された正確な年は不明ですが、その曲輪や空堀の形式から天文年間(1532年~1555年)に築城されたと考えられています。築城主は福知山城の前身である掻上城(後に横山城に改名)を築いた福知山地方の国人、塩見頼勝(しおみよりかつ)の三男塩見利勝(としかつ)といわれています。舗装され歩きやすい遊歩道 織田信長により丹波国攻略を任されていた明智光秀は天正7年(1579年)8月に以前撃退された黒井城を落としました。更に同月、横山城を攻めると塩見頼勝から代替わりし城主になっていた信房は弟の信勝と共に防戦しましたがあえなく落城、自刃して果てました。 明智軍はその他の敵対する城も次々攻略していきました。横山城の対岸にあるこの猪崎城の城主は塩見利勝の息子である家利が城主となっていましたが、明智軍が迫ると、家利は城に火を放ち落ち延びようとしましたが、川北付近で見つかり討死したと伝わっています。皇紀二千六百年(昭和15年・1940年)と刻まれた石碑現在の猪崎城跡 前述のように現在の猪崎城は三段池公園の一部として整備され、舗装されたなだらかな上り道を登っていくと数分で頂上の主郭(近世城郭でいう本丸)跡の広場に着きます。途中には福本稲荷大明神があり、主郭跡広場の北西隅には矢倉台らしき盛り土も残っています。規模としてはほぼ円形の丘全体城が城跡で、範囲は東西150m、南北160mに及びます。写真奥が城跡入口 舗装された上り道の途中から少し脇にそれると空堀と土塁が見られます。これは主郭の周囲の斜面の途中、北、東、南に設けられています。土塁や空堀がよくわかります 土塁は高さ0.5mから3.5mあり、土塁と主郭との間が空堀となっていて通路や有事の際の武者溜り(伏兵を配置したりするところ)として利用できる施設だったと考えられていて、空堀としては福知山地方で最大の規模を誇ります。この時期は空堀や土塁が見やすかったです。 さらにその周辺には10ヶ所余りの曲輪(城域を形作る平坦な区画)が裾に向かって階段状に配置されていました。頂上の主郭跡の広場公園として 猪崎城跡は三段池公園の中でも動物園などの施設とは池を挟んで反対側にあるせいか静かな場所ですが、下の集落からでも簡単に登れ、由良川や福知山市街を一望できる穴場スポットでもあります。桜も有名だそうです。 写真の時期は11月で落葉している木が多いてすが、ここは春になると桜が美しいそうで「さくらさくら」の歌碑もありました。ピクニックにも最適な広場です。「さくらさくら」の元の歌詞が彫られた歌碑塩見悦夫氏の歌碑手前に見える下の曲輪に始まり、天気がよいと由良川、音無瀬橋、福知山城、市街地などを見渡せます。また、この下の集落には明治から昭和にかけて、遊郭が立ち並ぶ猪崎新地があったそうです。中央に福知山城、その手前に音無瀬橋が見えます。 天正7年(1579年)に明智光秀は丹波を平定し近世城郭福知山城を築きますが、その直前の日本の城の姿を今に伝える猪崎城跡は福知山城とセットで訪れてみてはいかがでしょうか。アクセス 車の場合は福知山城下の「内記1丁目」交差点から城下通りを北に進み右に曲がって音無瀬橋を渡ります。「猪崎」交差点を直進し次の信号を左折(三段池公園の看板あり)。しばらく進むと公園駐車場が見えるので(洋菓子マウンテン前)入らず道なりに左に曲がります。またすぐ二股に分かれるので右に進み、右手に池を見ながら坂を上ります。正面に墓地が見えたら丁字路のようになっているので左に曲がると、すぐに左に細い道、右に2車線の広い道となりますが左の細い道に進み約50mで右に「城山」と刻まれた石碑と案内板、駐車スペースがあります。音無瀬橋(猪崎城跡は左方向・2016年撮影) 公共交通機関ではJR山陰本線・福知山線の福知山駅から京都交通のバスで三段池公園へ向かいますが、2017年9月現在、平日は三段池バス停で下車し三段池公園へ向かいます。約200mで公園駐車場が見えるので後は車と同じ経路(左→右→左→左)で行くとわかりやすいと思います。 土日祝は三段池バス停の次に三段池公園総合体育館前バス停まで上って行くコースなので、そこで降りてもと来た道を400mほど下り、墓地の前でバス道を左に下らず真っすぐ進み阿字観道場前を通過し墓地左の細い方の道を行くと50m程で「城山」の石碑と案内板が右に見えます。The ruins of  Izaki Castle(Fukuchiyama City,Kyoto Prefecture) close

猪崎城跡(福知山市) ・福知山城の対岸にある平山城跡
サイト名 ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
タグ 京都府 公園 城跡 福知山市
投稿日時 2017-09-06 03:00:02

「猪崎城跡(福知山市) ・福知山城の対岸にある平山城跡」関連ページ一覧

新着記事一覧

御影・平野城を訪ねて(後編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、御影を歩いてみたいと思います。 城ノ前バス停 御影駅の南側へ歩いてみました。大通りに...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪急電鉄) 神戸エリア(西代~西舞子)
2019-08-20 15:20:03

明日8月21日(水)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、8月21日の名古屋城では信長殿、太助が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣場続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-08-20 14:40:45

陸奥横田城


蟠龍戦記
横田城は、鎌倉時代初期に阿曽沼氏によって築かれた山城です。戦国時代に鍋倉城へ移るまでは、ここが遠野地方の政治的中心でした。阿曽沼氏とは聞き慣...
蟠龍戦記
岩手県
2019-08-20 05:20:07

糸数城 [1/2] 断崖の上に築かれた、長い高石垣が囲む単郭グスク。


城めぐりチャンネル
糸数城(いとかずじょう)は沖縄本島南部の断崖上に築かれた三山分立時代のグスクで、一帯を統治していた玉城按司が三男に築城させたという伝説が残る...
城めぐりチャンネル
お城
2019-08-20 05:00:04

岐阜城、小牧山城が見える一宮市ツインアーチ138は歴史好きも楽しめる観光地


ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
一宮市のランドマークともいえるツインアーチ138。ランドマークとは、分かりやすく言うとその土地の目印または象徴になるような建造物の事です。 &...
ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
一宮市
2019-08-20 04:20:06

佐倉城


戦国武将と城と御朱印と
千葉県佐倉市にある佐倉城です。中世の鹿島氏が築いた城が原型で、現在の城は土居利勝によって築かれました。日本100名城に選定され、スタンプは大手...
戦国武将と城と御朱印と
2019-08-20 01:20:02

【永禄四年 小田原城の戦い(2019年08月)】ついに決着!!


「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
 本日9時30分、合戦イベント「永禄四年 小田原城の戦い」の勝敗がついに決しました。12日間の戦いの結果、激闘を制したのは北条軍でした! ...
「発見!ニッポン城めぐり」運営ブログ
2019-08-20 00:40:05
;