女部田城③の詳細

女部田城③
山城めぐり(兄弟ブログ biglob)
ページの情報
記事タイトル 女部田城③
概要

三の丸へ 二の丸南先端部 南第一堀切 二の丸南城壁を見返しています。 第一堀切を見返しています。 小曲輪(岩)から第二堀切 小曲輪から第三堀切 岩に挟まれた小道を進むと 三の丸 三の丸南側 南尾根、堀切などはありません。 次回 日尾城 <歴史>「大坂の陣」…… more 巨大陣図が見つかる 最古級・最大級 4/4(水) 毎日新聞 最古級と確認された大坂冬の陣の陣形図(4枚組みの1枚)=広島県立歴史博物館提供  徳川家康が豊臣家を滅ぼした大坂冬の陣(1614年)、夏の陣(15年)の詳細な陣形を記録した最古級、最大級の陣図が見つかった、と広島県立歴史博物館(福山市)が4日、発表した。大阪歴史博物館(大阪市中央区)は「主戦場だった城外の部隊配置まで詳しく示された陣図は過去に例がなく、戦いの様子を知る重要な史料といえる」としている。  冬の陣図(4枚組み)は、中心の1枚(縦1.89メートル、横1.15メートル)に大坂城の本丸から茶臼山付近まで、3枚には城外で戦いに加わった大名などの配置が記録され、全体で2.5メートル四方の大きさ。  夏の陣図は1枚(縦1.89メートル、横1.15メートル)で、冬の陣の中心図と対になる構成。  冬の陣では、真田幸村ら豊臣方が周辺に築いた多くのとりでが戦場となり、徳川方は更に後方にも部隊を配置したため、広範囲を描いた大型の陣図になったとみられる。堀が埋め立てられた後の夏の陣は、城周辺が戦場となり、陣図は城の中心図1枚に収まったと考えられる。  大阪歴史博物館によると、描き方の特徴や記された地名から作製時期は江戸前期の17世紀後半と推定され、二つの戦いを描いた絵図としては最古。親藩または譜代大名のお抱え絵師「絵図方(えずかた)」が、幕府に提出する公式な記録として描いた可能性があるという。  陣図には徳川方、豊臣方それぞれの武将の名が記されているが、家康ら徳川方の一部の武将の名は貼り付けられた付箋の裏側に記載されていた。この理由について、県立歴史博物館学芸課の久下実・主任学芸員は「家康らの名前を他の武将と同列に書くと失礼に当たると考えたのではないか」とみている。  陣図は同県福山市出身の古地図収集家、守屋寿さん(東京都)が収集し、県立歴史博物館に寄託した1000点を超えるコレクションの一つで、博物館が調査していた。7~9月に一般公開される。【李英浩】 close

女部田城③
サイト名 山城めぐり(兄弟ブログ biglob)
タグ 山城ー武州
投稿日時 2018-04-17 03:20:02

「女部田城③」関連ページ一覧

新着記事一覧

第693号簗瀬城


城 新 聞
 築城年代は定かではありませんが、1190年あたりの鎌倉時代初期、簗瀬氏によって築かれたとされています。 観音寺城から北東に7kmほど先の...
城 新 聞
2019-03-27 01:20:02

静岡県島田市:「諏訪原城跡」の「ビジターセンター」が完成!!(^^)


全国山城サミット 紹介ブログ
 全国山城サミットに「諏訪原城跡」を加盟しているのが「静岡県 島田市」。  そんな島田市の「諏訪原城跡」に待望の「ビジターセンター」が完成し...
全国山城サミット 紹介ブログ
静岡県
2019-03-27 01:00:10

「多聞櫓」の発祥 多聞城跡(奈良市多門町)


ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
3月9日の奈良市内 神社・史跡めぐりウォーキングで佐保川天満宮を参拝後、多聞城跡を探して歩いている時、天皇陵を巡っている京都から来た青年と出合い、...
ahisats3のブログ - 城、城跡、城関連
城、城跡、城関連
2019-03-26 16:00:01

間もなくオープン! 尼崎城を訪ねて(中編)


せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、尼崎城を訪ねてみたいと思います。 契沖生誕の比定地 尼崎城の近くに石碑が立っていまし...
せっつ・はりま歴史さんぽ|山陽沿線歴史部
山陽沿線外(阪神電車)
2019-03-26 15:40:01

明日3月27日(水)の名古屋城のお知らせでござるよー


名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
明日、3月27日の名古屋城では利家殿、踊舞が貴殿をお待ちでござるよー! ぜひぜひお越し願いたもう!! 犬丸 ※各武将の出陣時間・出陣場続きをみる『...
名古屋おもてなし武将隊オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-03-26 15:20:01
;